中古の建売住宅ってどうよ?

私の友人の話です。私の友人は5年前に建売住宅を購入しました。

その家は築18年経っていました。

不動産屋さんに言われるがまま購入したのですが不動産屋さんは悪いところは一切言わずに、友人に購入させました。なんとその不動産屋さんは悪徳不動産でした。

住んですぐに分かったのですが床は斜めになっていました。

そして羽アリが多いなと思いましたらなんと柱にシロアリが食っていたのです。それにトイレもしょっちゅう詰まっていました。

排水溝も流れが悪いのです。その事を友人が不動産屋さんに問いただしましたらすごい剣幕で怒鳴られたそうです。

私は友人にいましたどうしてもっと考えて買わなかったの?と聞きましたら半ば強引に不動産屋に騙されたと言っていました。

良い事ばかり言って悪い事は一切言わなかったたそうです。

そして電話をするとすごい剣幕で怒鳴られてしまいますので話にならないと言っていました。

まだ住宅ローンも残っていますし直す場所もいっぱい出てきてしまったので友人はなすすべを失ってしまっています。

人の弱みにつけ込んで家を無理矢理購入させるのですから悪徳不動産もいいところです。

ハウスメーカーの営業マンも信用ならないと言う話を聞いたことがありますし、不動産業界の体質なのかもしれませんね。

私が思いましたのは友人も友人だと思います。実際にそちらの家を見て角地でしたので凄く良く見えたそうです。

私自身もそうですが角地と言うのは大変好立地に見えます。でもその家は何年も売れてなかったそうですのでどうして売れなかったのかをまず考えなければいけませんでした。

家と言うのは一生の買い物ですのですぐに飛びついてはいけないと思います。

お菓子や飴を買うのと違いますので見極める技術も必要になると思います。家は高い買い物なので色々なな部分で考えなければいけないと思います。

友人は今購入した家を売却しようと思っています。私もその方がが良いと思いました。

そして新築一戸建てを購入する予定でいます。スムーズに売却できると良いです。

そして今度は失敗しないで素敵なお家を購入して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です